メエメエ博士のエィガレビュー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メエメエ博士の映画レビューブログ

初心者の映画感想ブログ、ここにあります(ネタバレが多いです)

【手抜き感想】仁義なき戦い 広島死闘篇 特異な組織下のヒューマンドラマ

70点台 アマゾンプライムビデオ 名作と巷でいわれているやつ

f:id:meimeihakase1234:20170205203131j:plain

2017/02/05 鑑賞

昨日に続き、初めての仁義なき戦い第二弾。

前回よりもしっかりと主人公が居て、そいつの極道と恋についての話。

若い北大路欣也演じる主人公が、エネルギーはあるけど制御できない若者を体現している。

組織のためにエネルギーを使って殺しを行うが、だんだんと人生にドン詰まって愛する人との人生を失っていくさまは見ごたえあるわ。

もうね、頑張ってるのにどんどん悲劇的になっていく。
一生懸命なのに、パワーゲームに巻き込まれていく無力な若者。鬼気迫る悲しいラスト。

あとヒロイン(梶芽衣子)美人だったなぁ。

 

まとめ

これも面白かったけど、前作の方が好みかな。
あれだけ人数多いのにキャラ立ってるし整理されてるし。

採点 77点