メエメエ博士のエィガレビュー

メエメエ博士の映画レビューブログ

初心者の映画感想ブログ、ここにあります(ネタバレが多いです)

メエメエ博士のエィガレビューブログ

【感想】バイオハザード・ヴェンデッタ 過去2作よりちゃんと1本の映画

f:id:meimeihakase1234:20171224202801j:plain

2017/12/23 鑑賞

バイオハザードのファンってわけじゃないけど3Dアニメ映画版は好きで、全2作も鑑賞済みです。
今作は元々気になってたけど、この間ジョン・ウィック二本立てを観たキネカ大森にて予告編が流れて、レオンの動きが明らかにCARシステムで「ジョン・ウィックと同じやん!」と興奮して観ました。ナイスタイミングでの予告編だよ。キネカ大森のスケジュール決める人ナイス!

あらすじ

今作の敵は武器商人グレンアリアス。新型A-ウイルスを引っさげNY壊滅を目論む。ワクチンの開発に成功したレベッカチェンバースも誘拐され絶体絶命のなか、クリスとレオンの共闘で世界をまた救えるか…

感想

過去2作より映画的

過去2作は面白いシーンや展開はあるんだけど、90分とか1本の映画としてのまとまりに欠けた印象でした。

1作目のディジェネーションは冒頭の20分の空港救出ミッションがめっちゃいい出来なんだけど、その後と分断されてゲームのステージを何個も連続で観てる感じ。
2作目のダムネーションは少し改善されて、後半のリッカー使いとの共闘とかアがる展開もありました。でもまだ前半後半での分断感が否めない印象。

今作は分断感が全くなく、スタートの洋館からラストまでしっかり1本の映画にする意味がある、過去2作より明らかに良作。やっと映画になったなぁ。

シリーズへのリスペクトも

スタートの洋館シーンからシリーズファンを刺激する。明らかに見覚えのある一階エントランスから、食堂と暖炉をしっかり映してファンはワクワク。全世界の初見ユーザーをビビらせた初ゾンビ振り返りシーンも完全再現。

今作のA-ウイルスが4のカルト教団のプラーガに似てるからって理由で、レオンに行き着くのも自然で納得する。そこでレオンが「女に振り回されるのはもうこりごりだ」ってのも良いね。

敵役のグレンアリアス回想シーンでは、1のオープニングムービーみたいなパートナーーの手を引いたら腕しかなかったシーン入れるし。

今作のラスボスは、ダークサイドクロニクルズのラスボスみたいなやつだし。

僕はただ多少ゲームやっただけでファンってわけじゃないけど、原作ゲームシリーズへのリスペクトが節々に感じられて、こういう映画のあり方として正しいなぁと評価に値するわ。

レベッカチェンバースがあんなに可愛くなっちゃって

バイオ1で部屋に入ってきたクリスにスプレーぶっかけてたレベッカが、レベッカ教授としてめちゃくちゃ重要な役どころを与えられる美人に!

そして本作の主人公はクリスレッドフィールド。レベッカとのやり取りは、旧知の仲感が出ててなかなか面白い。

そしてクリスを喰っちゃうかっこよさレオン・S・ケネディ。今作ではCARシステムの戦闘スタイルもさることながら、いちいち登場するタイミングと姿がかっけぇ。
何回バイクでカッコつけんねん!バイクの使い方何パターンあんねん!と突っ込みたくなるかっこよさ。良いです。

映画全体の盛り上がりは微妙

1本の映画としての統一感はあるけど、映画全体の最高到達点が低い。
前作ダムネーションの方が後半のド派手で強大な敵感が出てて好きだなぁ。前作の方が対会社だったから豊富な敵とスケール感があったよね。

今作は相手が弱い。相手が少ない。一番盛り上がるのがクリスレオンvs大量のゾンビっていうクライマックスじゃないとこで残念。予告編超えられなかったパターン。あのシーンはマジで最高だったけどね。飽きさせないようFPS視点も入れて、なかなかの名シーン。

敵のアジトでのステージ数を増やすべきでしたよ。すぐラスボス戦に入っちゃって、もっと警備固めておけや。中ボスもっと配置しておけ。そこらへんがもったいねぇ作品だなぁ。

あとクライマックス近くのリベリオンのガン=カタかって突っ込みたくなるぐらい至近距離で避け合う二人にはちょい萎え。いくらなんでも非現実味のオーバーヒートよ。

まとめ

まぁ全体通して観るなら一番良かったでしょ。シリーズファンならなおさら楽しめそう。次回作もありそうな雰囲気だし、今後も期待ですね。

採点70点

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村