メエメエ博士のエィガレビュー

メエメエ博士の映画レビューブログ

初心者の映画感想ブログ、ここにあります(ネタバレが多いです)

メエメエ博士のエィガレビューブログ

【近況】アイデンティティが無くなった僕はどうしたらいいでしょうか

近況を書きたくなったのでここに書きます。
友人にも他SNSにも言えていないので、ここに書くしかないですね。

 

現状を一言で言うなら「燃え尽き症候群」なのかな

僕は中高大とずっと非リア街道を突っ走ってきました。陰キャとも陽キャともとれない中道の特徴の無い人間。自分の内部から生まれる興味関心が少なく、常に人を楽しませることや、人と話すことに夢中でした。

そんな僕は、昔から恋愛・結婚を人生の優先順位の一番上に置いていました。それがどうしても手に入らない。求めてもそのために努力してもまったくうまくいかない。そんな「どうしても彼女がほしい」って推進力が常に満タンな10年を過ごしてきました。

よく人から「エネルギッシュ・行動力がある」と言われます。振り返ってみるといろいろやってきたのは事実です。しかしその原動力になっているのは、「彼女がほしい」っていう無限のパワーであり、さまざまな行動ができたのも「満たされていない現状」に対する負のエネルギーが無尽蔵だったからです。

他者への関心が強いってのも、「彼女がほしい」という外部への関心がカンストしているので、そのままの流れで常にアンテナが他者や外部に向いていた22年間だったのです。

 

中高はまだまだ「彼女」という存在が比較的ぜいたく品だったため、自分が満たされてなかろうと、ほかの事へ負のエネルギーを向けるコントロールができていました。

それゆえに、「彼女を作り半同棲」のみを目的に始まった大学生活は散々でした。(半同棲への欲求の強さから、自分の学力以上の大学へ進めました。やはりパワーがすごい)

他の大学生は「彼女」を作れているのに、なぜ僕は作れないのか。なぜ半同棲ができないのか。2年間はどうしても半同棲がしたいと粘りましたが、ぼろぼろになってしまいました。それができない大学生活に何の意味も無いと、3年生にして不登校気味に。

晩年は大学に辿り着くまでにすれ違った男女ペアの数を数えて、ノートの右上に記録したり、普段からジャケットを着てモデルガンを内ポケットに入れて生活したり、大学のまったく違う学部の授業に一人参加してナンパしたりと、なかなか頭がおかしくなっておりました。

最終的には実家に戻りました。半同棲がしたいから一人暮らしのできる大学に行ったのに・・・「なりたかった大学生」を捨てる、理想の4年間を捨てる決断でした。

 

そして社会人1年目は、

「心機一転どうにか彼女を作りたい」と踏ん張って3人に振られましたが、最終的には彼女ができました。

彼女ができて2週間後の心境はこちらの記事

だせぇし今とは違う方向で萎えている男。

ここから現状は変わっております。今までの経験と、映画という存在のおかげで彼女に対してのギアを意図的に下げることに成功。彼女との関係はうまくいっていると思われます。(会う頻度など相手に合わせ続けてます。)

なので彼女関係はOK。

 

OKだからいま私は問題を抱えております。

ようやく主題に辿り着き来ました。

 

23年間の人生、陰キャ道を突き進み、下の立場から唾を吐きまくり、おなじ境遇の同士を引き連れレジスタンス活動をすることで日々生きました。人生の価値のもっとも上位に「彼女・結婚」を強く置いていたので、それが手に入らない日常にとてつもない苛立ちを感じておりました。そんな無限の負のパワーを元に、いろんなことをしでかすアグレッシブな人間。それが僕でした。

しかしもう満たされちゃいました。「人生の価値=彼女・結婚」と考える僕にとって、現状人生の幸せに寄与する行為は、彼女との関係を前に進めることだけです。

なので現状それ関連以外の行為に興味が持てません。普段であればいろんなことに前のめりに向かっていけるのに。「あぁ彼女ほしいなぁ」と愚痴りながら口や足を動かし続けられるのに。

 

日々支障が出ております。

なので人と話そうと思っても何も出てこない。それはそのはずです。今までは、自分の志向の根底に非リア・劣等感があって、その色眼鏡でみた社会を使った会話をしていた。それがまったく無くなっちゃったわけで、23年間で経験していなかった事態です。なんにも浮かばないし、何も自分の中に無い。まっしろな状態。

目の前の相手に大しても興味が沸かない。おそらく人生の目的をまた別のところにあると無意識下で思っていて、目の前の現状を重要視していない。その場に本気で向き合っていない。だから興味も話す内容も質問も出てこない。

仕事も映画もはっきり言うと上の空。すべてが2番手以下で、僕の求める人生と関係ないと思っちゃってる。

ここ最近も数本映画を観ましたが、本気で向かい合ってないのか感想が出てきません。揺り動かされない。昔は映画自体に言うことが無くても、それを見た自分を振れば言いたいことがあったんですけど。

 

他の新しい面白いものを常にさがしているんですが、何にも見つからない。そりゃそう。何に対しても真剣じゃない。真正面を向いてない。本当にだめな状態。

 

もう僕はしあわせになれないのでしょうか。

振り返ると昔から負のエネルギーの発電を極めてきました。大学とかつらすぎる状況でも、「彼女がほしい」という気持ちが強すぎて何でもやってました。

そんな適応を行った結果、正のエネルギーでは腐る肉体となってしまいました。

ということは、いまのままじゃ結局求めるものが手に入らずに求め続けているときが一番健全で面白いってことになっちゃう。いつになっても幸せになれない。

 

どうしたらいいんでしょう。誰と話しても盛り上がれません。半年前以前の僕を知っているひとは「つまんなくなったな」と絶対感じているはずです。そしてそれは自分でも感じます。

でもこれが僕が23年間求め続けてきた人生だとしたら。

この生活を捨てるわけにはいかないのです。