メエメエ博士のエィガレビュー

メエメエ博士の映画レビューブログ

初心者の映画感想ブログ、ここにあります(ネタバレが多いです)





【感想】アイスマン宇宙最速の戦士 えっこれ三部作の真ん中?!

f:id:meimeihakase1234:20190122125857j:image

2019/01/20 新宿武蔵野館

アクアマンの前にアイスマン観とこって続編だとは知りつつ鑑賞

あらすじ

明の時代の特殊部隊四人組。ある時主人公は山奥でタイムスリップの呪文を教わるが、そのことで政争に巻き込まれ一族は皆殺しに合い、主人公自身も死にかける。

呪文を唱え現代に来るが、追手も来てしまい現代で大暴れ。そこでもう一度呪文を唱え明に戻り、凄惨な悲劇を回避する方法を探る。

感想

三部作真ん中特有のキレの悪さ

やられた。これが続編だとは知ってたけど普通にアクションを楽しむ映画ならいいかと思っちゃいました。これ三部作の真ん中かい。変なところから始まって変なとこで終わっちゃった。

あらすじをちゃんとやってくれるので、一応前作未鑑賞でも話は分かる。でもおそらく前の方がアクション多そう。今作はそんなにないです。

それ以外にタイムスリップ能力があるとみんな分かった上でのパワーゲームがメイン。

なんだけど主人公ドニーイェンが権力争い弱すぎて何にも阻止できない。ただ武力のある優しい人が政治的に負ける映画です。

その上、政治的に勝つのは次作に持ち越しなので全くスッキリしない。まぁまぁ散らかって終わりです。

でもべつに作風を批判しているわけじゃないよ。荒唐無稽でタイムスリップ描写も面白い。

でもクライマックスなんて意味分からない。戦国武将北条VS主人公が精神と時の部屋で戦って、別次元の主人公が後ろから切って勝ち!

なんで敵はピンポイントで北条家と同盟組むのかよく分からない上に、ラストバトルも受動的に始まるから気持ちがのれない。

うーん終始うーんな感じ。それもこれも三部作の真ん中だからね。中途半端スタート中途半端終わりはしょうがない

全編ダイジェストのテンポ

87分が短すぎるわ。これだけ時空超えて突飛な舞台上で政争描くのは。全編にわたって何か提案したら次の瞬間それ起こる。主人公の女捕まえろ!ってなった1秒後に捕まってる。そこに居ないはずなのに。終始そんな感じ。

全員せっかちかな?驚くほど早くことが進む。すぐ鉄砲撃ったりしちゃう。これで権力争いは無理だよ重みでないもん。

なんていうかずっと「前回のあらすじテンポ」で描く87分。長いのはタイムスリップ描写。毎回ちゃんとやる。これは今作の肝だからいいでしょう。そこ以外が雑すぎるわ。

まとめ

これは僕が悪いね。三部作をリアルタイムで追ったことなくて、DVDでまとめて観たことしかない。ので仕方のない宙ぶらりん状態で感想言っていいのか分からない。どうしよ

感想 39点