メエメエ博士のエィガレビュー

メエメエ博士の映画レビューブログ

初心者の映画感想ブログ、ここにあります(ネタバレが多いです)

メエメエ博士のエィガレビューブログ

【ネタバレ無し感想】カメラを止めるな 良作だけに…

f:id:meimeihakase1234:20180728211635j:image

2018/07/27 チネチッタ川崎にて鑑賞

2週前の週末に見ようと思ったら空いてなくて、そのまま放置していたら関係各所より大評判来ちゃって慌てて鑑賞。

観るために初めて川崎に来ました。三日前ぐらいに席予約したので、台風とはつゆ知らず大雨に当たりながらの移動。この作品は一刻も早く観なくてはならないとの危機感で後悔はありません。

が、やはり観るのがおせぇ。遅すぎた。

 

今回はネタバレ無しですが、ぼやっとした感想は言いたいのでなんとなく言います。

伊集院光が馬鹿力で「あらすじもジャンル分けも全てネタバレになっちゃうから、何にも入れずに観たほうがいい」といった内容を話していたので、気にする人は入れちゃダメだってー

ぼやっと感想

これを最初に見た人は興奮してオーガズムに達してただろうなぁ

俳優も監督も全てが無名。それもそのはず。監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクトってやつの製作作品らしい。

そんなハードルが最も低い状態でこの作品観せられたら腰抜かす。本当に普通に面白い(ものすごい褒め言葉)。90分しっかり面白い。

今、半歩踏み込んだ感想1回打ち込んだんだけど、「これすらネタバレかー この情報すら入れずに観たほうがいいんだろうなぁ」ってなって消しました。

この作品を公開最序盤で観た人はダイヤの原石掘り当てた興奮があったろうなぁ。たまたま付けてた深夜テレビで流れてた単発ドラマがクッソ面白かったみたいな。僕個人では放送禁止2をたまたまリアタイで観てそれ以来大ファンですが、その上位互換の感動だろうなぁ。

騒ぎすぎではある。

上映開始最序盤で観たときの興奮は想像するに容易い。でそれを知って観に行っても驚ける面白さは本作にある。ただ低いハードルを越えただけの佳作ではない。本当に面白い良作です。でももう損益分岐点に近づいているかな。

これだけ騒がれる面白さが確実あるんだけど騒がれすぎて。一世風靡しているのでそれを受けていくとね。

大丈夫面白いから損ではない。
でも、無理に川崎まで行って観たり、二度観る必要は無い。
8月入ればシネコンでやるから。そうしたら観ましょう。ネタバレには気をつけて。

まとめ

良い。良いよー。映画に対して何の文句もつけられません。ただ観るのが遅せぇ。映画情報に対してアンテナを張らなくてはと自戒しました。

採点82点